パワースポット・バリ島からお届け♪天然石のスピリチュアルアクセサリーやオーガニックコスメ、スペースクリアリングベルなどヒーリンググッズなど多数販売。

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

Rainbow Spirit

今年で創立10周年を迎えることになりましたバリ島ウブドに4店舗あるパワーストーン&ヒーリンググッズのお店・Rainbow Spiritのネットショップをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

スピリチュアルな文化が色濃く残る聖なる島・バリで日々、ヒーリングジュエリーの制作にはげんでおります。

店舗の方は毎年、「地球の歩き方」「aruco」「るるぶ」「バリ島ウブドの散歩道」などなど各誌でご紹介していただいております。

オーダーメイドのパワーストーンジュエリーも承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせフォームよりご相談くださいませ。

店長日記はこちら

モバイル

売れ筋商品

Feed

Rainbow Spiritがおすすめしている「スペースクリアリング」を行う前にしておきたいこと。

それは、あなたが今までためてきたガラクタを整理することです。

家の中を、徹底的に大掃除しましょう。

そうすることで、スペースクリアリングの効果もより強力に現れます。

【ガラクタは滞ったエネルギー】

ガラクタがあなたの人生に与える影響を甘くみてはいけません。

進路に行き詰まっていると告白する人は、必ずと言ってよいほど家にガラクタがたまっているのです。

健康的なエネルギーは常に動いています。

よどんでいる水を想像してみてください。

しばらくすると濁っていって、いやな匂いを発するようになるでしょう。

人がガラクタに埋れて暮らすのも、エネルギーレベルでこれと同じようなことになるのです。

ガラクタに埋れている人は、片付けるエネルギーなどとてもないと言います。

いつも疲れが取れないのです。

それは、所持品は持ち主とエネルギーレベルでつながっているからにほかなりません。

ガラクタに囲まれて暮らしている人は、体に鉄のボールを鎖でつながれているように、どこに行くにも過去を引きずって歩いていることになります。

これでは疲れるのも当たり前です。

ガラクタをきれいにすると、体から大量のエネルギーが放出されます。

本当に必要ではなかったもの、大切ではないものを処分することによって、体も心も、そして魂も実際に軽くなったように感じるのです。

自分の周りが清涼なもので囲まれると、あなたの人生も清涼になります。

今現在を生きて、自然の流れに沿って動くことができるようになります。

物質的にあまり豊かではない文明が高い精神文化を有しがちで、物が溢れている文明では精神文化が失われてしまうことが多いのは、そのためです。

人々がガラクタをためこむのは、自分の生きている証が欲しいと潜在的に思っているからです。

人生を変化させ成長したいと願っていても、潜在意識は未知のところへ踏み込むのを怖がっています。

ガラクタがたくさんたまるのは、ある意味ではそれがあなたにとって必要だから。

なぜ必要なのかを理解することが、ガラクタを処分して、もうためない生活へと移行する助けになるのです。

ガラクタを処理することには、偉大なセラピー効果があります。

物質のガラクタを整理すると、同時に精神のガラクタも整理することになるからです。

外観は内面を表し、その逆もまた真なり。

ガラクタを整理することは、人生の目的をはっきり宣言するのに最高の方法であり、本当の生きる喜びを味わうためには不可欠なことなのです。

喜びを味わうことは、体のなかにエネルギーの流れを感じること。

流れが滞っていては、感じることができません。

大多数の人にとって、ガラクタの問題が浮上するのは引っ越しのときです。

引っ越しがあれひどくたびれるのは、持って行くものと、いかないものを選り分けながら荷造りをするためです。

物体ひとつひとつの思い出、精神的なつながりを再確認することになり、ひどく消耗するのです。

ですから、明日引っ越すことになったら捨てることになるのはゴミ袋1個や2個ではすまないのだから、今のうちに整理してしまおうと考えるとよいでしょう。

【「万が一の場合」にとっておく】

ガラクタの定義は、「あなたの人生に何の役にもたっていないため、エネルギーを滞らせているもの」です。

人はよく、「万が一の場合」に何かを取っておこうとします。

その意味を突き詰めると、「万が一、二度とこのようなものを買うことができなくなった場合」ということです。

こういった「万が一の場合」のものをためこむと、潜在意識に万が一の事態の準備をせよと指令をだすことになります。

そして潜在意識は忠実に、あなたが「ほら、やっぱり!」と言えるような状況を作り出すのです。

つまり、このような「万が一」のものをたくさんためこむようになり、あなたは「宇宙は必要なときに必要なものを与えてくれないだろう」という不信感に満ちたメッセージを発し続けていることになります。

そしていつも未来の心配をしているのです。

【年末の大掃除】

「清潔さは信心深さに通じる」という古い格言を知っていますか?

あなたの部屋が汚れていると、あなたのエネルギーフィールド(オーラ)も汚れているというシンプルな事実です。

家の掃除はするけれど、ベッドの下や戸棚の上、タンスの裏、洗面所のキャビネットの中などを汚いままにしておくと、あなたのエネルギーフィールドもいつもどこかがにごっていることになります。

冷蔵庫のなか、ガスレンジの周辺の油汚れなども、注意しなくてはならない場所です。

一日使って、エクササイズのつもりで普段は表面しか拭かないところを、徹底的に掃除してみましょう。

たとえば、テレビ、コンピューター、CDプレイヤーなどです。

これらの家電には必ずホコリやゴミが積もっている部分があります。

古い歯ブラシ、雑巾、専用の洗浄液などを使って、きれいにしてください。

いやな仕事だと思ってやるのではなく、あなた自身を磨くのだと思ってやってください。

どれほど気持ちがいいか、体験してみて驚くでしょう。

お産の前に、家の大掃除をしたくなる女性は多いものです。

新しい子供のために、ピュアな空間を作るためです。

これは、本能的なもの。

日本では、伝統的に年末に家の大掃除をしてエネルギーをリフレッシュさせてきました。

いつも家のなかをこんな状態に保つことができたら、どれほどバイタリティが湧いてくることでしょう!

初めてスペースクリアリングを実行するのは、大掃除のあとが最適です。

その状態を保つことができれば、素晴らしい結果を得ることができるでしょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

掃除をしたあとの部屋でベルを鳴らすだけでも、充分にスペースクリアリングベルの美しい波動により空間を綺麗に清めることができます。

ここでは、スペースクリアリングの提唱者であるカレン・キングストンがおすすめしているより本格的なスペースクリアリングの方法をご紹介します。

【用意するもの】

・スペースクリアリングベル

・テーブルクロス

・お花や花びらを適量

・キャンドルと金属製のキャンドル立て

・お花とキャンドルをのせるお皿数枚

・新鮮な葉っぱ数枚

・お香

・マッチ

・水

【準備すること】

・・・意図をはっきりさせる・・・

あなたがスペースクリアリングをすることによって空いた空間をどのようなもので満たしたのかあらかじめ考えていなくても、その効力は変わりません。

しかし、何も意識しないままでは、時間が経つに連れていずれまた同じようなものが溜まり積もってくるでしょう。

作業を開始する前に、じっくり考える時間を持つのはいいことです。

それよりさらにいいのは、紙とペンを前に座って、人生をどのような方向に進めたいのか書いて見ることでしょう。

ポイントのみの箇条書きでも、文章にしても、どちらでもかまいません。

できるだけ具体的にして、最後に、「関わるすべての人たちのために、これらのこと、あるいはもっと素晴らしいことが起こりますように」と締めくくって日付と著名をいれます。

この最後の一文は、あなたの望みにとどまらず、さらによい方向へと進む選択を宇宙に与えるため。

同時に、あなた一人ではなく、周りの人すべてによい結果となることを再確認するためのものなのです。

・・・部屋を掃除する・・・

もっと良い結果を得るために、その空間を物理的にきれいにしてください。

まずガラクタを整理して、床を掃き、モップや掃除機をかけましょう。

『掃く』

バリでは日の出から間もなくすると、椰子の木の先で作られたホウキであちこちからリズミカルに掃き掃除をする音が聞こえてきます。

この音は不思議と耳に心地よく、眠りの妨げになりません。

これは島中どこでも同じです。

人が暮らしている区域周辺の土地、家、建物、寺院などはすべて毎朝綺麗に掃き清められ、日中も汚れるたびにきれいにされます。

ここの文化では空間を清めることがとても大切にされているため、こうした習慣が日常に取り入れられているのです。

寺院の聖なる区域内では特別なホウキが使用され、各寺院にはそれぞれ掃除番がいるのです。

『高いエネルギー、低いエネルギー』

床を掃くことは、その空間に溜まっている低いエネルギーをきれいにすることです。

これを理解するためにはまず、高いエネルギーは高い場所にたまり、低いエネルギーは低い場所にたまることを知っておいてください。

世界各国のスピリチュアルな文明が、高地に発達したのはそのためです。

建物の中でも、低いエネルギーは低い場所に、高いエネルギーは高い場所にたまります。

バリ島では席順によって、そのことが表現されています。

僧侶は一般人よりも必ず高い位置に座るよう気配りがなされます。

僧侶が話をするために着席したら、我々一般人は必ず僧侶より高い位置にならないように座らなくてはなりません。

バリ・ヒンドゥー教の儀式のときにも、必ず僧侶は高い台の上に座ってスペースクリアリングベルを鳴らしながらマントラや祈りを唱えます。

人間の体の場合は、低いエネルギーは足から、高いエネルギーは頭から放射されます。

これは、チャクラのことを考えるとよく納得できるでしょう。

チャクラには、背骨の基底のチャクラから、頭頂にある宝冠のチャクラまで7つあり、基底から宝冠へと上がるにしたがってチャクラのエネルギーがより高いものになっていくと、伝統的なヨガやヒーリングや瞑想法では教えられています。

魂が高いレベルに到達した人たちは、私たちが後光と呼ぶ光を頭頂から発していて、それはどの文明の宗教でも絵の中で表現されています。

バリ島では、伝統的に建物がすべて平屋だったのは、誰も人の足の下に身を置くはめになりたくないからでした。

また、バリ島では、聖なるものに足を向けることを禁じています。

特に寺院では、祭壇などに足を向けてはいけません。

寝室でも、お寺や聖なる山・アグン山に足を向けない配置にベッドを必ず置きます。

バリの人々は、特に足から発する低いエネルギーに敏感なのです。

・・・お風呂に入るかシャワーを浴びる、もしくは顔と手を洗う・・・

水は、物理的にもエネルギー的にも優秀なクリーナーで、清める力があります。

スペースクリアリングを始める前に、すっきりするのはとても大切なこと。

またその方がエネルギーを敏感に感じ取ることができます。

事前に大々的な掃除や整理整頓をしたら、ホコリまみれになったと感じるのは当然です。

できればお風呂に入るかシャワーを浴びて、シャンプーと歯磨きもし、清潔な服に着替えましょう。

その方が効果もグッとアップします。

【ベストなタイミング】

スペースクリアリングをするのにもっともいいタイミングは、家の中を物理的にきれいにした後、可能ならば日中にしてください。

満月から新月のあいだに行うととても効果的なようです。

旅行にでかける直前にスペースクリアリングを行うことはお勧めできません。

留守にしていては、せっかくの成果を味わうことができなくなってしまいます。

【スペースクリアリングの方法】

・・・呼吸・・・

スペースクリアリングでは、あなたが建物のエネルギーを活性化させるのです。

そのためには、あなた自身がエネルギーを活発に保てるよう、きちんと呼吸することが大切です。

空間をきれいにしていくにつれ、目の前の現象に気を取られるとつい呼吸がどんどん浅くなって、クリアリングを続けていくことが難しくなります。

1 キャンドルを灯す

2 お香をたく

3 お供えのお花に水を振りまきながら、自分を守ってくれているものに感謝をする

4 部屋の角で手をパチンと叩く

(これをすることにより、家に滞っていたエネルギーを分散します)

5 流水で手を洗う

6 スペースクリアリングベルで空間を清める

玄関からはじめて、ベルを鳴らしながら家の中を歩いて行きます。

前に進みながら、ベルの残響がすっかり消えてしまわない程度に鳴らし続けてください。

こうして歩くことで、あなたは聖なるサークルを作り上げているのです。

あなたが歩いたあとが、美しい音と光のサークルになっている様子を思い描くとさらに効果的です。

7 ベルの美しい音色で浄化された家の中に、たくさんの光がはいってくるよう祈ります。

※詳しくは、カレン・キングストン著『ガラクタ捨てれば未来が開ける』『ガラクタ捨てれば自分が見える』(小学館文庫)をご覧ください

ピックアップ商品